パチンコ店とオンラインカジノの比較

パチンコはオンラインカジノに比べて還元率が低いものの、大当たりも大損もしない仕組みになっています。通常のパチンコは1玉=4円で1分間に100発以上出るようにしてはいけないと法律で決められており、また、まったく当たらなくても最大損失は24,000円と上限が決まっています。しかし、裏を返すと射幸性が低いとも言えます。

パチンコはどの時点で終了しても直ちに精算することが可能です。これに対し、オンラインカジノは、出金条件があります。たとえばボーナスを貰っている場合には「(入金+ボーナス)×○倍」をオンラインカジノ内で賭ける(ベットする)ことが出金するための条件となることがあります。また、ボーナスををもらっていない場合でも、最低でも入金額分はベットしない限り出金できないのが通常です。

online pachinko game

オンラインパチンコ店はない

パチンコ業界もオンラインの魅力に目を付け、2010年代にマルハンによる「アミュライブ」やKOMによる「ニコハン」というオンラインパチンコを提案してきましたが、これらは実態店舗を持つパチンコ店に適用される風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律の適用外で根拠法がなく、現在サービスが停止されています。

オンラインカジノのパチンコゲームという選択肢

online pachinko game 2

それでも、時間や場所を問わないオンラインによる娯楽の需要が増しています。オンラインカジノも、日本の法律の適用外ですが、日本から海外のオンラインカジノへアクセスしてプレーすることは可能です。日本語対応のオンラインカジノも複数存在します。これらに対してイギリス、マルタ、ジブラルタル、マン島、キュラソー、カナワケ、フィリピンなどの政府のライセンスを取得しているかどうかや、第三者機関による監査を定期的に受けているかによって信用性を判断することができます。カジノに登録するには、公式サイトを訪問し、ユーザー名及びパスワードを決めると共に、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報を入力します。


0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *